化粧水選びについて

化粧水と言っても単に水と防腐剤を混ぜただけの数百円くらいのものから、

保湿成分や美白成分といわれる。

プラセンタやヒアルロン酸が含まれて値段も1万円以上するもの、

また高級ブランド品の数万円もするものまで値段はピンからキリまであります。

また化粧水には美白・ニキビケアなど使用目的によって種類が分かれているので

自分の目的に合った物を選ぶと良いでしょう。

乾燥肌で、素顔でいるとかえってニキビができやすいような方は、保湿効果の高い

しっとりタイプの化粧水を使いましょう。

脂性肌と混合肌の方は、季節によって、しっとりタイプ・さっぱりタイプを使い分けましょう。

化粧水を選ぶときはなるべく含まれている成分をチェックし、防腐剤、アルコールが

香料・着色料・鉱物油など含まれているのもは避けましょう。

肌の手入れがめんどくさいと考えるなら、化粧水と乳液と美容液が一体化したものもあります。

また最近は化粧水を自分で作っている方も多いみたいです。

化粧水の作り方はいたって簡単ですので、興味のある方は参考にしてみてください。


【用意する物】

■ 精製水   100ml

■ グリセリン 10ml(しっとり好みの人は15ml)

■ 尿素…50g


【作り方】

1.保存容器を洗い消毒する。

2.グリセリンを10ml 小匙ではかって入れる。

3.尿素50g を入れて混ぜる。

4.グリセリンが溶けるまで良く振る。







トライアルキットのお申し込みはこちらから 
             ↓
ジェリーお試し付き♪ハリ肌トライアルキット1260円



タグ:化粧水
posted by ハリー at 09:49 | Comment(0) | スキンケア選びのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。