クレンジング選び

メイクを落とすときにはクレンジングで洗いましょう。

洗顔料や石けんだけで洗う方もいますが、化粧品に含まれている油分まではなかなか落ちません。


クレンジングには、メイク汚れを落とすために多量の油分と界面活性剤が含まれています。

油分や界面活性剤の配合量が多いほどメイク落としの効果が高くなる反面、

お肌への負担が大きくなるのが特徴です。

クレンジングの種類には、オイル、クリーム、ミルク、ジェルタイプなど

様々なタイプに分かれますが、

一般的にオイル、クリームは界面活性剤が多く含まれているといわれ、

ミルク、ジェルタイプは少ないといわれています。

そのため洗浄力で選ぶならオイル、クリームタイプということになります。

ただ肌への負担を考えると、毎日使うのは避けた方がいいですね。

逆に洗浄力が弱くても肌への負担を少なくしたい方はミルク、ジェルタイプがおすすです。

クレンジングでどのようなタイプを選んだら良いか迷ったら、

ミルク、ジェルタイプが無難といえるでしょう。


また、拭き取りタイプのメイク落としも最近人気ですが、

メイクを落としたつもり、毛穴の中に入りこんでしまったり

アルコールや防カビ剤が含まれているのもありますので

肌の弱い方や敏感肌の方にはオススメできません。


クレンジングする時のコツは、メイクが落ちにくくえも擦らないようにしましょう。

擦ってしまうと肌を痛めてしまいます。




トライアルキットのお申し込みはこちらから 
             ↓
ジェリーお試し付き♪ハリ肌トライアルキット1260円



posted by ハリー at 13:13 | Comment(0) | スキンケア選びのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。