肌質別のスキンケア

■混合肌

@ 洗顔の方法としては、オイリー(Tゾーン)な部分は時間をかけてしっかりと洗い、

  ドライ(Uゾーン)な部分は軽くサッと洗いましょう。


A 洗顔後は化粧水を手にとって手のひらでしっかり肌に馴染ませてから

  顔の全体につけて肌に水分を与えましょう。

  また、目元や口元の乾燥が気になるようでしたら保湿美容液を使用しましょう。

  皮脂の多いTゾーンは鼻や額の脂部分を軽く一回ふき取り『収れん化粧水』で

  お肌を引き締めましょう。

 (皮脂コントロールのためにもクリームや乳液などは必要ありません。)


  Tゾーンが脂っぽいとつい洗顔の回数が多くなりがちでが、

  洗いすぎると乾燥してしまいますので気をつけましょう。

 


■脂性肌

@ 弱アルカリ洗顔料をよく泡立てて、泡を転がすようにTゾーンは指先で丁寧に洗い、

  Uゾーン、目元は指でこすりすぎないように短時間(30秒以内)で洗いましょう。


A 化粧水でパッティングをしながら肌に潤いを与えましょう。
(クリームや乳液はつけなくてもOKです)



  脂性肌はストレスや睡眠不足、油っこい食事も原因といわれてますので、

   チョコレートや揚げ物はなるべく食べないなど普段の食事も気をつけましょう。



■乾燥肌

@ 保湿成分を含んだ洗顔料を充分に泡立て、Tゾーンはこすらず指先で丁寧に洗い、

  Uゾーンは泡をころがすようにして洗いましょう。

A 保湿スプレーや化粧水で水分を補給し、与えた水分を保つようにしましょう。

  重度の乾燥の場合はコットンや顔型にしみこませ気になる部分をローションパックしましょう。

 またコラーゲンなどを多く含む食品を積極的に摂るように心がけましょう。






トライアルキットのお申し込みはこちらから 
             ↓
ジェリーお試し付き♪ハリ肌トライアルキット1260円



posted by ハリー at 14:37 | Comment(0) | スキンケア選びのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。